日記・コラム・つぶやき

髪の寄付 Hair donation

やっとやっと、ここまで伸びた。長かったなぁ。ついに日本の団体に髪を寄付できる。

 

母が癌を患ったのはもう10年も前。母はよく頑張った。そして今でも日本で人生を楽しんでいる。

 

多分、女性が髪を失うと言うことは最悪のことのひとつと言えるんじゃないかと思う。抗がん剤の治療で母の髪が抜け始めた時、母から頼まれて彼女の髪を切り落とした。そしてかつらを作ることを勧めて調べてみることに承諾を得た。かつらについていろんなことを学んだ。そしてその時長かった自分の髪を一部として使おうと言うことに何ら躊躇はなかった。そして話を前に進めていこうとした時に母から言われた。やっぱりかつらは要らないわ、と。彼女の新しい癌友達が彼女を変えてくれた。

 

それまでどんな励ましの言葉も彼女の心には届いて無い様で、とても弱々しく以前とは違った儚げな表情ばかりだった。母はとても強い人でその状態を見ているのはわたしにはとても辛かった。でも抗がん剤治療をその新しい友達たちと乗り越えて行くことで強さを取り戻してくれた。皆で手持ちのタオルで帽子を作ったり、頭を隠す良い方法を教えあったり。

 

何だろう、少し置いてけぼりくらった気がした。長い髪を切る気満々だったのに。もうかつらが要らないってことは良いことなんだけどでも自分の決めたこの気持ちをどこにも持っていけずに終わらせたくなかった。

 

わたしの髪はアメリカのチャリティ団体に送った。日本の団体は当時、染めた髪の毛やパーマをかけた髪は受けつけてくれなかったのだ。イギリスに越してきてから髪を染めるのをやめたのでもう一度伸ばしてみようと思った。でも馬鹿な私は下調べせずに切ってしまったもんで長さが足りず。長さの規定がないイギリスのチャリティ団体に送らせてもらった。そして3年。今回はしっかり規定の長さを満たしてます。やっと日本の団体に寄付できます。

 

これで終わりではない。友人の1人も癌で亡くなり、友達二人も癌との闘病中。癌は今もう身近なものでそして不治の病ではない。それでもやっぱり闘病生活は辛い。そして自分自身罹患するのは確実だと思う。この寄付を通じてこの先何が待っているのか、そしてどうやって生きていけばいいのかを自分に思い出させることができる。人生は短い。自分の生きていく道を見失わずにいたい。今までの経験を肝に銘じ、そして今ある自分の命に感謝したい。

 

尊敬する母、親愛なるアダム、最愛の息子リオに愛を込めて。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

At last I will be able donate my hair to Japanese charity this time!!

 

It started when my mother had cancer 10 years ago. She fought through very well and she is still enjoying her life in Japan.

 

I guess it must be one of the worst experiences to lose hair as a woman. When her hair started to fall during chemo, I helped her cut her remaining hair. I wanted to do something to help and thought that a wig might make her feel herself again, if only a little bit. I researched a lot about wigs and found out about professional wigs made of donated hair, nothing stopped me from deciding to contribute my hair for her wig. I had very long hair at that time. When it was about time to go forward she told me she decided not to have a wig. Her new chemo friends changed her.

 

 I remember that no words could cheer her up till then and she looked so week and fragile. She was strong woman and it was so painful to see her like that. She went through this chemo with new friends and she got her strength back. They made hats from towels and shared ideas on how to look good covering their heads.

 

I felt left out as I was ready to have my hair cut… It was good thing she didn’t need a wig any more but I still wanted to go through with what I had decided.

 

My hair went to a charity in America as Japanese charities didn’t accept coloured or permed hair. Since I moved to England I stopped colouring my hair so I thought I can grow my hair to donate to them. Silly me not to search things first!! After I cut my hair for the second donation I found there was a minimum length!!!! So I sent it to a charity in the UK. It’s been 3 years now and I have my hair ready to send to Japan this time!!

 

I know this is not the end. One of my friends died from cancer a few years ago and two are currently fighting for it. Cancer is quite close to our life and for those that get it the chances of survival are better than ever. However it is still hard to go through. I’m sure I’ll get it sometime in the future. Having this donation has kept reminding me what to expect and how to live with it. Life is short.  How can I live without losing my way?? It is important to remember what we have gone through and to appreciate to have my life here.

 

Lots of love to my mum Shigeyo, my dearest hubby Adam and my darling son Leo

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治験参加

新薬と言っても、もうアメリカで発売されているMS治療薬。

採用にあたって、イギリスでもデータを取っている段階memo

日本では市販後臨床試験と呼ばれてるフェーズ4の治験に参加することに。

でも、この薬、まだ市販されていなくて、市販を待たずに薬を開始できることを重視した私。もし市販が遅れるようだったら、企業から無料で薬の提供もあるとのことだったし。副作用予防の薬が効果あるかないかの臨床試験。怖いと言うより何だかワクワクwink

明日から服用開始ですhospital

flair

前回挙げてた日本で開発されている新薬はもちろん日本でのことで、イギリスの話ではありませんでした(weep)。でも、この薬もこれからどう動いていくのか注目していきたいかも☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなってきたけれど、まだ冬の匂いは漂っていません。

それでも、朝は3℃とか。

今月はどうも病気の月のようで、連れは1週間風邪と吐き気に苦しみ、私も2度も風邪を引く始末。更に、リオはその2度の風邪+嘔吐下痢で、保育園にも行けないし、お友達とも遊べないので不機嫌そのもの。この季節、乗り切れば、もうクリスマス☆体力温存しなきゃ。

ところで、たーくさん話したいこともあるのに、ちょっと生活風景

P1270085

日差しの良い午後に、商品の撮影をしていた時のこと。ONにしたままのカメラをキャビネットの上に置いていて、誤って撮った写真。

ゆっくりした生活に慣れたものの、色々やりたいことが一杯。

ひとつひとつ、こなしていかなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国

ご無沙汰です。P1260582

帰省しておりました。帰省直前に、MSの再発などバタバタしていたため、色々な人に連絡もしないままの帰国でした。

極力疲れないようにしていたため、予定していても会えなかった人も。。。

ごめんなさい。

とてもゆっくりと日本を味わってきました。

わざわざ福岡まで会いに出てきてくれた友達達にも感謝です。

また、ぼちぼちやります。と、言っても時間の空いた時は、もっぱらショップなのでなかなか。。。時々チラッとここにも顔を出さなきゃと心の底には留めております。

P1260660

P1260698_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Diamond Jubilee

こちらイギリスでは、週末はクィーンの即位60周年記念で大賑わいでしたcrown

して、反英とかでは全くないのですが、そんな中で浴衣パーティーなるものを催しました。日本人のお友達ができてより、金曜はそのお友達と毎週ランチをしています。そして、お正月には皆を招いて新年を祝いました。その時に、こうやって皆で集まるのを半年に一度くらいできたらいいねーー、と話していたのを覚えていまして、ちょうど真ん中の6月初めにとパーティーを催したのです。

今回はどう理由をつけようかと(前回はお正月だったので)、色々考えた結果(そんなに考えてないけど…)、夏だし、“浴衣”かな、と思いまして。

。。。と、言うのもこっちに来る直前にAd殿は浴衣を新調しまして、私も新しい帯を買って、それがクローゼットの肥やしになってしまっていたのです。一度も日の目をみてないその浴衣たちをこの機会に皆様の目に触れさせないわけにはいかないではないですか!!

ってな、わけで正月と同様、一品もちより。

そして、どこにどう日本人が溢れているのか(この町に越して1年半も日本人のお友達がいなかったのに)、次々に新しい人を紹介され、してパーティーは7家族→大人12人、子供7人の大盛況となりました。

皆様に了解を得ましたので、その絵をご披露致します。

P1250826

P1250828_3

P1250819


お料理もこーーーんなに集まって、日本の手作りの味を楽しみました♪

して、この日たらふく飲んで二日酔いの私達はちゃんとJubileeを祝うパーティーにもお呼ばれしていたので、行ってきました。

子供達にはフェイスペインティングやバウンシーキャッスル(日本ではドームタイプのバルーン式トランポリンがポピュラーです)、そして大人はBBQに大量のお酒!!(残念ながら私は運転手で飲めなかったんだけどweep)。

P1250858

P1250843

P1250850

P1250879
超寒いのにお庭のプールも開放して、皆さん泳いでました(見てるだけで寒いーーーsad)

とにもかくにも。。。楽しい週末でした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

筆不精

イギリスに来てより、…いや、リオが産まれてより、めっきり筆不精。

2ヶ月もここに音沙汰なしとは、皆様に日々の報告も何もありませんね。。。(汗)

ぼちぼち、やっておりました。毎週毎週違う体調にまだまだ戸惑う日々です。すっかり良いと思ったら次の日突然一日中ベッドとかやってます。

これにしびれを切らしたAd殿からぶち切れの言葉を浴びせられ、それにぶちきれて心の中で、日本に帰ってやるーーーー(怒)とか思った時もございました。

しかし、こちらはクィーンの即位60周年記念で国中が盛り上がっており、それに乗っかって(??)日本人妻達を招いて浴衣パーティーとかやってました。

なので、何だかんだ言って元気なんですよね。

4月より気を入れ替えて、仕事にも没頭してました。なのでここから遠ざかっていたのです。仕事を初めてより、サイトのUPの為にと購入した商品のUPもままならず、放っておいたのはやっぱりまずくて、お店を訪れてくれる人たちも伸びないまま。。。これではいかんと4月から気を入れなおしてショップに力を入れておりました。その成果もあって、5月はたくさんの人に訪れていただき、売り上げもありと、更にやる気を出している次第です。

そんな中、念願のMSの注射も届いて、色々事が動き始めております。

このブログにも精を入れようと帰ってきました。

また、よろしくです。

nasu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第二の日記

ショップを立ち上げてから3ヶ月、まだまだうまく行っておりません

ってのが、まぁまだ商品を全部UPしてさえないというゆっくりさなので。。。

全商品UPまで待ってくれてる友達も居るというのに。

して、商品UPもしてないのに、色々いじってはいるのです。

ロゴ、作ってみました。

ショップの頭に付いてるので見てみてください↓

Petite Truffle

更に、商品をUPしながら、ショップブログも平行してやってます。

それに私の日々の小さなことも書いてるので是非。見てやってくださいまし↓

Petite Truffle ショップブログ

いくら時間があっても足りない今日この頃。

それでも一息つくことは忘れずに居ます。体を大事に。そうしないと後で泣いちゃうのは私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者

こちらの医療は日本とは全く違うhospital

のは、今までmixi読んでくださってた方々は良くご存知のはず。

歯科にかかるのもまた勝手が違う。

して、高いcrying

去年まで使用してた歯医者はやっと近所で見つけられたところ。

で…やっぱり最悪

私に運がないのか本当にこっちに来ていい歯医者に出会ったことがない。

ずっとその歯医者の前まで行ってたところでは行っても行っても詰め物取れるし。

そして放っておいたらやっぱり中のほうで悪くなってて冠をかぶせることに。

そしたらさ、その近くなった歯医者もやぶで、その冠の中で悪くなってた…

3度目の正直??

今回の歯医者は今までと違う。

信用してはいたものの、その中で悪くなってた冠をやり直すのに中を処置して一時的な冠をかぶせられたはいいものの…

痛いcrying

1週間耐えたけど昨晩痛みが悪化して寝れなかったので電話したら即刻見てもらえることに。でもさ、痛みで感覚が敏感になってるのか麻酔の注射が痛いのなんのって悶絶!!!!!!crying

処置が終わって朦朧としてるので今は車に乗っては危険だとしばらくそこで過ごす。

きちんとした冠ができるまでまだあと10日。

この一本にかかった金額は£400超。

痛い、痛いcrying

| | コメント (5) | トラックバック (0)

実現

考えていることが現実となっていくって言うのはとても嬉しいheart02

最初のお客様がつきましたscissors

週に4時間も雇ってもらえることにhappy01

今日始めてのお掃除をしてきましたshine

2時間ぶっつづけで掃除することってやっぱりないので腕が今震えておりますsign04

明日、筋肉痛だなsweat01

でも、終わった後は何だかジムにでも行ったあとみたいに汗だくで爽快感up

ジム代わりと考えると、逆にお金がもらえる形でいいなこれ。

でも、実はやりのこしがあって、ちょっと自分的には達成感到達までならず。

また明後日掃除に行ってまいります。

その時、フィードバックメモが残されてるといいなpencil

今日はよく寝れそうsleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)