育児

読書

昔からの友達に言わせると私は根っからの読書嫌い。

本を読まないし、新聞も読まないしで、常識を知らないって皆から思われてる。して、本人もそう思ってるし…

一応、自分の得意分野のものを読むのは苦痛ではなかったし、楽しんで呼んでた(職業に関して)。それにしても、自分の読めない漢字とかは想像で長年読んでたところもあって、自殺企図で同業者友達に笑われたわ。今でも、昔の様に読んでて自分で恥ずかしくなる。最近、知り合ったお友達から本を借りてよく読むんだけど、それでも読めないものが出てきても、意味はわかるしってほったらかしてるし。重症?

基、本を話題に上げたのは、子供に読み聞かせることを話そうと思って。

私は母親に宿題を見てもらった記憶がない。そう、ましてや本を読んでもらった記憶も。だからなんだけど、赤ちゃんのリオに理解もできない本を読んでも…って思ってたし、自分が本嫌いってのもあって避けてた。

リオが他の子に比べて本に全く興味を示さないことに気づいたのは結構早くから。何せ、私のママ友達は本当に子煩悩でしっかりした人が多いから(リオの従兄弟家庭も含め)、どうも1歳にもならない、昼夜の区別がつき始めた頃から本の読み聞かせは始めてたらしい…

Adが読書好きなだけに、それに納得がいかなかったのは彼。そうして私たちも寝る前のストーリータイム、結構前から始めました。して、リオはもうストーリータイム無しにはベッドに行きません。だって、その時間がダディーと過ごせる唯一の一日の楽しい時間だから。いくら眠くても絶対にその時間は持つの。

私もそんな中、とても素敵な子供の本を見つけました。

97818442806501


これは、図書館で借りてきたものなんだけど、読んでるうちに、リオもそして私たちさえもがとっても好きになれた本。

なんてことない本の中に私たちならではのストーリーの展開の仕方があって、それをリオが楽しむのが本当に嬉しくて。

この作者の本はとてもいいものが多い。

今は、またも図書館から借りてきた本でTillyの本を毎晩読んでます。

図書館の本を借りれる期間は長いのでその間にじっくり借りた本を毎日十分に味わってから返却に行きます。だからこそ、返したくない本たちが山のようにあって、その中で、このペンギンはどうしても持っていたくてリオの誕生日プレゼントの一部として購入しました。

他にも、リオが持っている本の中で私が個人的に好きな本は(って言ってもリオももちろんこの本たちは好きです)…

だるまさんシリーズ

Ehon_171291
これは他にも”だるまさんと”と”だるまさんの”と言う本もあわせて3冊があります。とにかく私が笑えた本。Ad殿もリオもわからなくていい!!私がおもしろいからって思って実家の母に追加で送ってもらったの。今ではリオも大好き!!お勧めです。

そしてこれは実はリオにではなく、Adから私へのクリスマスプレゼントだったの

Nara_lonesome_puppy_cover1_3


私がNara Yoshitomoが好きだと知っていて、どこかで見つけたらしい。リオに読んであげるのにもいいと思ってってことだった。そのまま読んでいてもリオにはつまらないかもしれないけれど、Ad殿のマジックでリオもとりこです。

本当に素敵なのはこの本の時間を家族で楽しめるってことだよね。感謝しなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涙の事件

カテゴリーを育児としたのは、きっとこれが子供が関わらなければ私はもっと違った反応をしていただろうし、きっと周りからの違った反応も得られていた気がする。

…その大事件とは。

これ…

Dsc04944


みごとに砕け散った私の宝物sad

泣きましたcrying

まるで子供が泣くように…

これは、おじいちゃんの彼から頂いたものと、カナダでの記念のプレゼントpresent

みごとに砕けた陶器の器はワイングラスの背丈を短くしたような盃でもう他界してしまった陶芸家さんのもの。仕事上で知り合ったおじいちゃんとカナダに渡ってから文通をしていたとき、そのおじいちゃんがプレゼントしてくれたとても高価な器。

そしてその下にきらりと光るガラス製のものは香水瓶shineこれもカナダで1ヶ月だけモントリオールに滞在したときにそのホストマザーを紹介してもらった友達から誕生日プレゼントにもらったもの。すごく良い経験をさせてもらったのが、この友達からユダヤ教徒の結婚式に招いてもらったの。とても華やかでお祭りのような結婚式。忘れられない思い出が詰まったこの瓶までも…

そう、育児としたのはリオのある行動によりこれらが破壊されたheart03

その頃、うちのシャワーは壊れていて、私は2階のお風呂で簡単に入浴を済ませてた。Ad殿の出勤の後入浴するので階段のゲートを閉めてリオは二階に放置状態。

その頃はやっていたリオの遊びは私たちの箪笥の引き出しを開け閉めすること。そして、その箪笥の上にはリオの手の届かないところとして、私のその大切な宝物たちが飾られていたflair

ってここまで言ったらわかるよね。リオが普段はここまでしないのに引き出しをすべてあけたの。箪笥に詰まっていた服の重みで箪笥は開かれた方へ倒 れ た。

ガラガラガラーーー

あわてて裸でぬれたままお風呂から飛び上がって駆けつけたら、リオは箪笥の下敷き!!!

パニックでリオの名前を叫びながら箪笥をおこすと、リオは運よくベッドと箪笥の間にできた空間に居た。

彼を助け出して目にしたのは…砕け散った私の宝物shock

リオが怪我をしたかもしれないショックとそのかけらたちを見た悲しさで嗚咽をあげて泣いてしまった。。。

リオを抱きしめながら、この一番の宝物が無事だっただけ私は運が良かったのだといいきかせながら、気を落ち着けた。

子供と暮らすって言うことは本当に難しい。でも、それでも何が大切なのかを見失わずに生きていきたいなって思うよ。

で、このかけらたち、まだとってあるんだけどリメイクとか、何かにこのかけらを使うとかで素敵なものができないかなぁって思ってるんだけど…いい案ないかなぁ?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

誕生日

いまさらだけど、去年のリオの誕生日のお話sweat01

1歳の誕生日は盛大に日本で祝ってもらったのはmixiにも書いたんだけど、今回、2歳の誕生日は一応イギリスで祝う初めての誕生日とあって頑張りたかった私up

その前に2週間前にうまれたホリーの誕生日にお呼ばれしたbirthday

Dsc04828
ホリーのおじいちゃん、おばあちゃんのお宅での誕生会

とっても広いお宅なので、私たちも泊めてもらえることになっててお昼からとても素敵な時間でした

お庭は相当広くて大人でも遊べるbouncy castle(日本語を検索してみたんだけどなくてそのまま英語で表記してます)、機関車トーマスのエアートンネル(bouncy castle同様空気でふくらましてあるんだけど大人も入れるようなトンネル)が設置してありましたhappy02

誕生日ケーキはママ手作りのpeppa pigのアイシングケーキheart04

リオもたくさん楽しんだし、私たちもとっても楽しかった♪

で、これでちょっとプレッシャー…

誕生日ケーキも作らなきゃかなやっぱり…でもこっちに来て以来始めたお菓子作り。こっちのアイシングなんて試したこともないし、豪華になんてできんし…

色々考えて自分なりにリオが楽しめてかつ私たちも楽しめるパーティーにしたつもりcoldsweats01

それが、こちら

Dsc04865


Dsc04869Dsc04873


どうにか頑張って作った力作??

字しかできんかったsad

本当はIggle piggleとか書きたかったんだけど無理でした…

大人11人、子供4人。

だからある意味大人ももてなすパーティーになっちゃったし、私も楽しみたいしで昼間からロゼのスパークリングワインもあけてとっても良い時間をすごしました♪

これは、誕生日プレゼントのうちのひとつ。

ダディーと同じタイプの帽子wink

この年にして、帽子は好きなリオ。

ダディーがかぶるから自分もって思うんだろうね。

もうすぐ3歳。どんどん年を取って私たちとたくさんの楽しみをわかちあおうね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)