趣味

ウォーキング

年越しカウントダウンに私、毎年今年の抱負(モットー)。

去年は、”クリエイティブに”でした。家の改装、ペンキ塗り、事業を始めたこと等々、いつもにはなくモットーに忠実に過ごせた一年だったと思います。

今年は、”心の整理”。体が思うように動かないことにすごく憤りを感じてしまうこの頃。自分の体や生活の仕方が変わってしまったことを受け止めるには心の整理が必要です。そして、今まで何かしら辛いことを忘れる為に自分を忙しくして、やりっぱなしにしていることも沢山。これが頭と心を乱しているのは確かなのでこれもクリアにしなければと思います。

反面、Ad殿は”一日を無駄にしない”。去年はスローな生活が好きなAd殿に時間の使い方を委ねていたため、お昼まで寝巻きってことはざらだったの。Ad殿もスイミングを初めて活動的になってきたのか(年を感じてきたのか?)、一日の過ごし方を見直したいようです。

そこで、Ad殿が予定がなければ、必ず、ウォーキングに出たいと言いはじめました。

歩くことが好きな私は大賛成good

これも、年末に何やら、公共のFoot pathとやらがいたる所にあるらしく、一見他人の土地らしきところでも実は歩いて抜けられるとか言うものをAd殿が発見。試しに行って見たのです。

P1250036
後ろに見える森林の一番左端が出発点。

そして、このフィールドを抜けてファーマーの物置、大きなクッキングスクール(こんなフィールドのど真ん中に??ってとこに)、小川、そしてまた別のフィールドを抜けると、そこにまた小川。

P1250040
人の歩けるくらいのすごく狭い橋がかけられてて、子供にはワクワク♪

大人にはヒヤヒヤ?(←私)

川を超えた緑の向こうにある木々沿いには少し深めの小川がまたあって、そこで簡単なスナックタイム☆

この後、道を間違えて、沼にはまってしまう私達。。。

沼だから、池でもなければただの水溜りでもなく。。。大変だった。そんなに遠くない沼地内で馬が私達を眺めてた。こいつらここで何してんだ??って思ってたんだろうなぁ。

そんなこんなでこのウォーキングを境にAd殿はウォーキングにはまってしまったのです。

先週末はママ達に誘われて5人で近くの村まで歩きに行ってきました。

リオの小腹が減っても大丈夫なようにアンパンマンリュックにいっぱいスナック詰めて。

P1250102_2

とても小さな村なんだけど、とっても雰囲気のあるところ。

そして、何と言ってもすごく素敵なPUBがある♪

この日、Ad殿も私も超二日酔いだったので、アルコールは控えたものの、ママからランチをご馳走になりましたrestaurant

気持ち悪かったけれど、すきっ腹は良くない。とっても胃にしみる美味しい野菜スープでした

P1250096


途中、紫の綺麗な花を発見。

まだまだ寒いのに春はもうそこですcherryblossom

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Petite Truffle

たびたび、ご無沙汰しておりました。

日々が嵐のように過ぎてゆく。。。自分を忙しくさせて嫌なことを忘れようとしてるだけかもしれませんが。。。

しかし、ここで身になることもひとつ。

自分のショップをオープンしました。

まだいろんなところの改良が済んでないのですが、商品を購入できるようにはなってますので、皆様のお知り合いにも宣伝してください。

もし、ご要望であれば、近々名刺も届くので宣伝用に送付します♪

して、このお店の由来をひとつ。。。

 

私が好きなもの…と言ったら食べ物、ワイン(アルコール全般)そしてチーズ。

 

チーズの名前は愛しいピコドン(犬)に付けて先立たれ、私の名前をもじって付けた新しい事業のBright Home Cleaningは同じく短期間にて幕を閉じた。

だから、次の私の好きなもの。それは食べ物。トリュフ。もちろんチョコトリュフも好きなのだけど、私が好きなのは本物のトリュフ★きのこの一種で味はほとんどしないのだけれど、香りが強くて世界の三大珍味とされるもののひとつ。

この香りに魅せられたのはいつだろう。。。働き始めて間もない頃の天神にあったひとつのレストラン。トリュフのスライスがある料理の上にあった。それ以来、トリュフがすごく魅かれるもののひとつであったが、私が魅入ったものにチーズがあってその座を括弧としたものにはしなかった。

その後、チーズの中にトリュフがちりばめられたもの、そしてトリュフの風味を付けたオリーブオイルと出会ったこと(友人Mに感謝☆)に拍車がかけられ、今はトリュフの香りを楽しむのにこの上ない贅沢を感じている。

特には、トリュフ自体は手に入れるのには高価なため、トリュフオイルを常備して、パスタやリゾットにかけては楽しんでいる。

この香りをあらわすのに、Ad殿に、まるでオーガズムを感じるかのように絶頂の感じを味わえるのだと説明した。それをわかってもらえたかは置いておいて、私はこの香りが本当に好きでたまらない。

そこで、このTruffleと言うなまえを付けようと思い立った。…が、世の中甘くはないね。検索した結果、この名前を既に使っている店を発見。それも、レストランやデリ他、食材品店を期待してたのに、Antiqueショップとは。。。お手上げでした。それも素敵過ぎるお店。ここを目標にしていけたらいいとまで思ったよ。

して、でもそのTruffleからは離れられなかったのが、何かの縁ではないかと思い、色々考えました結果、小さなものを昔から集めるのが大好きで、小さなものを取り扱っていこうと考えていたので、小さなもの=TinyTiny Truffle??いや、ちびTruffle??

して、更に思いついたのが姉妹店として出してもらおうと思っていたショコラボウルさん。フレンチとイングリッシュを混ぜてお店の名前にしてる。で、フレンチはどう??

Petite Truffle!!!!

これだって思ったよ。してこれも昔買ってた犬の名前をプチにするって言い張った私。ピコドンはフレンチチーズ。もう思考はめちゃくちゃ。

そう、これ。これこそ私が求めてたものだって思った。(ちなみに、日本語で言うにはどっちにしろトリュフなんだけど、フレンチとイングリッシュの発音は違うので悪しからず)ぷらす、トリュフ=チョコレートってのが巷の認識でないか??もうこれ以上の名前はありません。

そして次のたくらみというのがお店のロゴ。もちろん豚です。私を長年知ってる人は私が元来の豚好きと言う事はご存知のはず。豚はトリュフを探す。しかもメス豚。私、メス豚となってトリュフ=台所の宝石を捜すのです。お客様に幸せを届けるため、それを食わずにしかと形をとどめ、お届けするためにこのPetite Truffleをやっていこうと思っております。

 

除きに来て下さい♪

http://www.petite-truffle.com

追記:早速お店見に来てくれた方ごめんなさい。URLがこちらに(↑)変わってます。(11/15)

では、またpaper

 

 

 

P.S.だれか、ロゴのデザインを作ってくれませんかー??PCの扱いは苦手なもので。。。構想は頭にあるのです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな企み☆

私が健康でないってことはもう周知の事実

そ、4月のあの大病の後にもまだまだ続きが…

足はどんどん回復に向っていてもう常にあった痺れはなく、時々疲れた時に気づいたように腰からしたがじーーーんってしびれを感じるくらい。

7月に突然変化が…

次は目ですeye

片目がはっきり見えません。どうも視神経炎のようで病院で検査を受けることになったんだけど4月のように緊急性はないからと一番早い予約で9月半ば。呆れるけれど文句はいってられません。4月に思いっきりお世話になってるし。

そうこういってると今月中ごろから手にしびれが…paper

前回足に起こったのと同じようなしびれ、そしてそれが胴体と腰周りにまでおよび…でもこれもまた排泄障害などの緊急性がないから病院に送るまではいかないし、神経科医との次の予約が10月にあるからそれまで待てと、ステロイドをとりあえず短期間処方してもらってます。

ここまで踏んだり蹴ったりだと、心もどうもついてきてくれてないようでホームドクターから抗鬱剤の量を上げられましたweep

はぁぁ

でも、前向きで居れることを見つけました。こうも体と心がぼろぼろだと掃除やさんに戻れる可能性は極めてひくく(完璧主義の私には適当な掃除をこの体ではできない)、何かできることはないかと思いめぐらしていたところ。。。

今年知り合ったこちらの日本人のお友達のネットショップの姉妹店

とても素敵なセンスを持つ彼女に及ぶような姉妹店になるかはわからないけれど、彼女も快くOKしてくれて、今ちょっとずつ準備中です。

これにはちょっとした面接もあったの。

Ad殿を納得させること。少し考えを話しただけのときに資本金だの売り上げ目標だの、さすが会計士の卵だけのことを言ってくれましたsweat01もちろんまだ考えてただけだからそんなのに答えることもできず…そこでレポートを作ってPUBにて話し合い。本当にちょっとした面接だったのが少しドキドキしちゃったbearing

今はこの仕事の立ち上げをAd殿も気持ちで支えてくれていて、どうかうまくいくことを願って!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)